オーディオ機器とパソコンの融合

オンキョーとソーテックが業務提携するそうです。

オンキョーといえばいわずと知れた音響機器メーカー。いわばアナログの専門家です。片やソーテックはパソコンというデジタルの専門家。

この真逆ともいえるコンビが誕生しました。

パソコンとオーディオを本格的に融合したら面白いことになると思います。今までテレビとパソコンが一つになるという話は聞いたことがありました。今でもパソコンにはテレビチューナーがついていてテレビが見れるのが多いですが、

私が聞いた話では、パソコンという形から脱して、見た目が薄型テレビそのものでもちろんキーボードなどなくどっからみても普通のテレビなのに、高性能のパソコンが内蔵されているというものです。

そしてそれは形だけではありません。その操作においてもテレビのチャンネルを変えるかのごとく簡単なものにしたいとのことでした。例えばテレビの画面に触って操作する、声で操作する、リモコンを使うなどのようです。

今回のオンキョーとソーテックもどんなパソコンらしからぬオーディオパソコンを作ってくれるのかなんかワクワクしています。

ラジオを聴いて「この曲いいなぁ」と思ったら「サーチ!」と叫ぶと曲名や歌手の名前を教えてくれて、気に入った場合には即ダウンロードできるなど想像は膨らみます。

今から期待しております。


  

コメント