エプソンは敗訴 プリンターインクの特許裁判

エプソンのプリンターインクカートリッジの特許裁判で最高裁判所はエプソン側の申し立てを棄却しました。これでエプソンのカートリッジリサイクルは合法となります。
先日はキャノンの裁判でキャノンの勝訴が確定しましたから同じプリンターメーカーなのにまったく逆の判決が出たことになります。
この辺はどのような理由なのか見てみないとわかりませんが、不思議なことが起こったと思います。
今後リサイクルインクが出回るエプソンの人気が高くなるのかもしれません。そういう意味では裁判には負けたけれどもプリンターの人気はエプソンが勝つのかもしれません。

コメント