ウインドウズVistaにアップグレードしますか?

新しいマイクロソフトのOSウインドウズVistaへの移行をいつにするかということを考えられている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

私のパソコンはまだウインドウズXPですし、今使っているパソコンを買い換えるまでは、アップグレードはしないつもりです。

Vistaの優れた点として起動・終了が早いこと「ReadyBoot」、(「ReadyBoot」機能により,「起動および再起動時間を最大50%短縮し,消費電力を70~90%削減する。バッテリ駆動時間は30分長い」(Samsung)。 )

ディスクの中身を暗号化「Bitlocker」できることなどが上げられています。(Windows Vista UltimateまたはWindows Vista Enterpriseでのみ使用できる。)

ReadyBootというのは、今までパソコン起動のための情報はすべてハードディスクへ保管してきたが、これをフラッシュメモリーに保存しておくために、読み込み速度が早くなるというものです。と同時にハードディスクを使わないで起動するので、節電にもなるとのこと。ハードディスク内にこのフラッシュメモリーを内蔵したものを「ReadyDrive」というそうです。

ハードディスクの暗号化はどのくらい厳重にするかをユーザーが選択できる。高レベルな暗号化では、ウインドウズの起動そのものが暗号化され暗号解除キーが入っているパソコン内の特別な領域を開くための暗証番号もしくは、暗号解除キーを入れたUSBメモリーが必要でそれが無いとOSの起動ができない。

パソコンが盗まれても、中身が見られないようにしてあるようです。

ただ、毎度そうですが新しいOSが出たての頃は修正も多く行なわれますし、OS以外のソフトとの相性なども問題になることが多いです。
(マイクロソフトは、Vista開発に当たって、数千のアプリケーションテストを実施したと主張している)

いち早く新しいものを試したい、もしくはパソコンを買い換えたいというときはVistaへの移行をするべきですが、できればパソコン買い替えのときまで待った方が良いというのが参考にした記事の結論のようです。

コメント