USAboxを開設する[5]公証の手続き

今日はアメリカ大使館での公証の手続きについて書かせていただきたしと思います。

公証は市町村の公証人役場でもできるのですが、費用が高いのでアメリカ大使館に行ってきました。こんな機会でもないとアメリカ大使館には一生行くことはないというのも理由です。

必須アイテムといえるのはパスポートです。日本の施設ではないことを改めて思い知りました。セキュリティ(門前)でも、中の窓口でも提出を求められます。
個人的な感想ですが、パスポートなしで大使館で公証を受けるのはかなり厳しいのではないでしょうか。

公証の手続き自体はそんなに手間も時間もかかるものではありませんでした。窓口に行って公証したい書類とパスポートを出すと支払いの紙を渡されて、会計へいき料金を支払ってレシートをもらいます。

そのレシートを再び窓口に出してしばらく待っていると、また呼ばれて先ほど提出した書類のサイン欄に英語でサインするように求められます。
サインをしてまたしばらく待つと、公証人がサインしてくれて書類を返してくれます。

とてもスムーズでした。

英語で話さないといけないのかな、と緊張していたのですがすべて日本語で大丈夫でした。ビジネスマン風の方は流暢な英語で話をされてましたが、私はすべて日本語でした。

 

< [4]パスポート受領  | USAboxを開設する[6]USPS1583の発送 >

コメント