YouTubeアカウントの作成(グーグルIDの作成方法)

YouTubeはグーグルの会社ですので、まずはグーグルのID(アカウント)が必要です。ただYouTubeを観るだけなら必要ないのですが、自分で作った動画を公開したり、プレイリストを作成する際にはグーグルIDでログインする必要があります。

YouTubeトップページ
YouTubeトップページ

YouTubeはGoogleアカウントがあった方がより便利に使えます。例えば下記のことができます。以下はウィキペディアからの引用です。

Googleとの連携

ほとんどの動画はGoogleアカウントを持ってなくても閲覧できるが、年齢制限がかかっている動画などはGoogleアカウントを持っている場合しか見ることができない。

Googleアカウントがある場合、主に以下のサービスを利用できる。

引用元「YouTube – Wikipedia」

URL:https://ja.wikipedia.org/wiki/YouTube#Google%E3%81%A8%E3%81%AE%E9%80%A3%E6%90%BA

グーグルアカウントを作るにはメールアドレス以外必要ありません。もちろん無料で作れます。

メールアドレスは、グーグルアカウントを作るときにもらえるGmail(ジーメール)アドレスでもいいですし、他にメールアドレスをお持ちならそれでも構いません。

私は、グーグルアカウント作成時のメールアドレスを主に使っていますが、自前のメールアドレスを使っているのもあります。

まずは、下記サイト「Google アカウントの作成」の画面へ行きます。

URL:https://accounts.google.com/signup/v2/webcreateaccount?flowName=GlifWebSignIn&flowEntry=SignUp

グーグルアカウントの作成画面
グーグルアカウントの作成画面

グーグルアカウントは何個でも作れます。わたしは7~8個くらい持っています。しかし実際に使っているのは2つです。

入力画面では「性」「名」とありますが、本名を入れる必要はありません。ニックネームやペンネームのようなものを入れた方が個人情報保護の観点からもいいと思います。

次に「ユーザー名」を入力するわけなのですが、このユーザー名はグーグルアカウントを作ったときにもらえるメールアドレスの先頭の部分にもなります。ユーザー名は何でもかまわないのですが、ほかの人が登録していないユーザー名にします。

画面真ん中あたりに「代わりに現在のメールアドレスを使用」ということがかかれていますけれども、ログイン時に使用するメールアドレスをグーグルのメールアドレスではなく、自前のメールアドレスにしたい場合はこのリンクをクリックします。

「代わりに現在のメールアドレスを使用」欄
「代わりに現在のメールアドレスを使用」欄

再設定用のメールアドレスですが、入力しなくともよいのですが、下記自分の体験からなるべく入力しています。

ログインのときに、パスワードを忘れたりすると、ここで入力した再設定用のメールアドレスにメールを送ってもらって、パスワードの再設定をするようですので、入力したほうがよいことがわかりました。実際に私は記事を書くときに作ったアカウントにパスワード忘れでログインできなくなりました。

全部入力し終わったら「次へ」をクリックします。

次の画面では、電話番号や生年月日、再設定用のメールアドレス、性別などを入力します。電話番号とメールアドレスは省略可ですので、入力しなくとも構いません。

グーグルID作成画面2「電話番号や生年月日、再設定用のメールアドレス、性別などを入力」
メールアドレスや生年月日入力画面

電話番号と再設定用メールアドレスは任意ですので入力しなくともアカウントは作れます。入力したら「次へ」をクリックします。

プライバシー ポリシーと利用規約の画面
プライバシー ポリシーと利用規約の画面
「プライバシー ポリシーと利用規約」の画面2
プライバシー ポリシーと利用規約の画面2

上記画面の「その他の設定」というところを押すと、どのような情報をグーグルと共有するかという選択肢の画面が出てきます。YouTubeの閲覧履歴や検索履歴などです。

設定が終わりましたら「同意する」をクリックすれば、先へ進めます。

ここで知っておいていただきたい事は、グーグルの規約の中には、ユーザーが閲覧したり、入力したり、動画をアップロードしたり、といったすべての行動や動画についての利用権がグーグルにもあるという事が記載されていることです。

YouTubeは無料で使えますが、その分個人情報を利用して様々な利益を生むことをします。

画面を一番下までもっていくと、「その他の設定」というところがあります。

ここを開くと、プライバシーに関する様々な設定ができるようになっています。

その他の設定
その他の設定

例えば「ウェブとアプリのアクティビティを Google アカウントに保存する」かどうかなどです。

入力する画面はこれで終わりです。「次へ」を押せばアカウントができあがります。

グーグルアカウント作成完了画面
グーグルアカウント作成完了画面

おめでとうございます!!!

やっとグーグルアカウントができあがりました。

あとは、YouTubeに戻って、できたてほやほやのグーグルアカウントを使ってYouTubeにログインするだけです。

お疲れさまでした。

コメント