auひかりに申し込みました。NNコミュニケーションズ代理店経由です。

auひかり代理店NNコミュニケーションズ ホームページ

今年の3月にフレッツ光に申し込んでプロバイダーはYahoo BB(ヤフー・ビイー・ビー)でインターネットを使用してました。料金はフレッツ光、ひかり電話、プロバイダー代を合わせて7,000円くらいでした。

以前8年間使っていたイー・アクセスのADSLに比較して格段早くなりストレージサービス(ファイルを外部の会社のサーバーに有料で預けるサービス)などで大きなファイルをアップロード(保存)するときなどにはとてもスピードアップして初めて光回線を使った時の感激は今も覚えています。まるで未来社会に来たようでした。

7,000円という価格もADSLの頃に比べると2,500円くらい高くなりましたが、この速度なら仕方がないと思っていました。それだけフレッツ光は私にとってすごいものでした。

昨日、携帯電話を契約しているau(エーユー)にau Wallet(エーユー・ウォレット)のカードの有効期限が来月に迫っていたのでauに電話しました。新しいカードを送ってくれるとのことで、用事は済んだときに電話口のauの方が、auひかりの話をしました。auひかりならば、様々なキャンペーンで3年契約をすれば月6,000円くらいで使えることを言いました。

毎月のフレッツ光のNTTの料金を見て高いと感じていた私は、普段ならセールスは受け付けないのですが、その話には興味を持ち、auひかりの担当の方に電話を回してくれました。

auひかりは高いというイメージを持っていましたし、実際にインターネットの口コミでも高いということを読んでいたのですが、担当の方の話を聞いていると、3年契約にすれば今よりも安くなるとのことでした。

本来私は3年縛り(3年以内に解約すると契約解除料が発生する)などは嫌いなのですが、なぜかその時はauひかりにしてみようという気になりました。ずっと携帯電話でauを使っていて親しみのある会社だったからかもしれません。

そしてその場は、今契約しているフレッツ光やプロバイダーのYahoo BBの契約解除料を調べるとのことで、電話を切りました。また本日の午前中に電話をくれるとのことでした。(でも、結局かかってこなかったですけれども)

電話を切った後、私はフレッツ光やYahoo BBの契約解除料を調べると同時にauひかりについても公式サイトや個人がau光についてかいている記事などを読みました。そうしましたら、代理店のことが複数の記事に書かれてあって、代理店経由だとより高額なキャッシュバックがあることがわかりました。

最初に読んだ2つのブログにおすすめ代理店として載っていたのがNNコミュニケーションズでした。何度もauから感謝状を受け取っている代理店です。

キャッシュバックの金額だけ見れば、より高額な額を提示している代理店はありましたけれども、余計な有料の付加機能を付けたり、キャッシュバックの支払時期が1年近くたってからだったりと代理店もいいところと悪いところがあるのを調べているうちにわかりました。

NNコミュニケーションズは最短でひと月後にキャッシュバックしてくれるそうです。

まだ申し込んだばかりで、NNコミュニケーションがお勧めできるのかどうかわかりませんけれども、2019年6月24日の時点では、キャッシュバック額はNNコミュニケーションズから25,000円が最短でauひかりが開通した月の翌月末、プロバイダー(私の場合はso-net)からは25,000円のキャッシュバックが、開通月+4ヶ月後の15日より受け取れるそうです。

これまで、代理店の話をいたしました。

もし無事にauひかりが開通すれば、今まで7,000円かかっていた月額料金が6,000円くらいになります。これは大きいです。今までひかりは速いからしょうがないと思っていた私にとってはうれしいです。

それに、うちはアパートなのですが2階建て以下は一戸建て扱いになるのでauでいうところの「ホーム」プランということになり、料金はマンションタイプより高めですが、そのかわり回線速度が5Gbps(5ギガバイト/秒)というとんでもない数字の契約ができしかも、料金は3年間500円引きになるので実質1Gbpsプランと同じになります。3年目以降はスマートバリューに入っていればずっと500円引きになります。

au公式サイト・スマートバリューのページ

うちは携帯電話もauなので、スマートバリューに入ることができます。携帯電話の割引もあるそうです。それにしても、フレッツ光に今年の3月まで8年間ADSLを使っていてそれに慣れ切っていた私にとって、ひかりになったときの感動は忘れません。本当にその回線の速度と安定性はすごいと思いました。

コメント