今話題のSaaS(サース)って何?

お引越し通知

[ お知らせ ]
この記事は、2017年10月07日に、FC2ブログからこちらのサイト(kazushikato.info)へ移転したものです。

最近ニュース記事を読んでいると、時折「SaaS」という言葉に遭遇します。SaaSとはいったいなんでしょうか?
ちょうどこれを取り扱ったニュース記事を読むことができました。
SaaSとは”Software as a Service”の略だそうです。エキサイトの自動翻訳機にかけたら「サービスとしてのソフトウェア」と訳されました。(そういえばこの自動翻訳機も無料ですがインターネット経由で使えるソフトウェア[SaaS]ですね)
今までのソフトウェアは箱に入っていて、店頭で買ってきてインストールすることで初めて使うことができました。インストールした後も更新作業をしたり、使用期限が来たら改めてお金を払ったりしなければなりませんでした。
この点、このSaaSはインストールしなくても使えるのが今までと違うようです。
最近グーグルでワープロソフトや表計算ソフトをインターネット経由で使えるようになりました。この場合、ソフト自体はグーグルの会社のコンピューターにあるわけで、自宅のパソコンにはありません。
自宅のパソコンは打ちたいキーを押して情報を(グーグルに)送るだけです。送った文字によってグーグルからはその結果が返ってきます。
このように、ソフトウェア自体はほかの場所にあってインターネットを介してそれを使うという発想がSaaSのようです。
これの便利な点は、いちいち新しいバージョンが出たからとアップデートしなくてもよい点です。
しかし欠点はインターネットにつながっていないと使えない点です。私のようにYahoo!BBの料金を払い忘れてインターネットを止められるような人にはSaaSのみに頼るのは危険かも…
記事参照は
【気になるトレンド用語】買うモノから使うモノへ ソフトウェア革命「SaaS」を知ろう(ライブドアニュース)