マイクロソフト 中古 PC再販用のウインドウズ XPを提供

お引越し通知

[ お知らせ ]
この記事は、2017年10月07日に、FC2ブログからこちらのサイト(kazushikato.info)へ移転したものです。

今まで中古PCは多くの場合ウインドウズなどのOSをつけずに販売されてきたそうです。マイクロソフトはそれら中古用のPCのためにウインドウズXPを有償で提供するプログラムを始めました。
価格は発表されていないものの、いくらかは新品用より安くしているということです。
なぜこのような事を始めたかというと、中古PC事業は年間2000万台以上が流通しているそうで、それらにライセンス料を課せば大きな利益を生むからだそうです。
マイクロソフトとしては、1台のパソコンに2回ウインドウズを売り込むことができます。
しかし問題は個人には提供していないことです。主にコンピューター再販業者向けという点です。
Yahoo!ニュース>
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071112-00000004-cnet-sci
 ソフトバンクはその名の通り、コンピューターソフトの問屋(バンク)から始めたのですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする