アドビ・フラッシュとはどんなの?ホームページでお馴染み

お引越し通知

[ お知らせ ]
この記事は、2017年10月07日に、FC2ブログからこちらのサイト(kazushikato.info)へ移転したものです。

Yahoo!ニュースでわかりやすく 「Adobe Flash」 のことを書いていたので思わず読みました。いまやホームページには欠かせないといってもいいほどです。フラッシュを使っていないホームページを探す方が大変なくらいです。
わかりやすく書いてあるといっても、私はまったくの素人なので理解できない箇所も多々ありました。とりあえずわかったことは、
フラッシュはベクターイメージであるということでした。(実はずるしてウィキペディアで調べました)
ベクターイメージって点や線、曲線などを座標として表現する方式なのだとか…(違ってたらすみません)
これと対比されるのがラスターイメージという物で、こちらは図形を点(ドット)の集まりとして表現するそうです。
これを聞いて頭に浮かんだのがFAXでした。FAXは送るとき書類を点の集まりとして扱うということを聞いたことがあります。どんな書類だろうとも黒い点の集まりとして表すのだそうです。(それこそ膨大な数の”点”だと思いますが)
これに対してフラッシュのベクターイメージの場合、座標のデータを元に送られたほうのパソコンでまた描きなおすということのようです。例えるなら、電話で相手に指示して描かせているようなものでしょうか。
簡単な例ですと、「半径100ピクセルの円を描け」などです。
しかし実際の画像はもっと複雑ですから、膨大な座標情報だと思います。しかもそれを動かすわけですから想像を超えた情報量だと思います。
古いパソコンを使っていたときフラッシュが埋め込まれたホームページを見ると画面が止まっていました。それはきっとパソコンの能力不足でこれら膨大な座標情報を元に描きなおすことができなかったためだと思います。
フラッシュが表示されているホームページは見ている分には気軽に「かっこいい」と思っていますが、実はパソコンにとってはなかなかハードな仕事をしているのですね。
パソコンさん、ごくろうさまです。
Yahoo!ニュース>
Web ページは Flash だらけ!~Flash ってなんだ http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071121-00000003-inet-inet


この本はまったくパソコンとは関係ありません。私は犬好きで特にレトリバーは大好きなものですからご勘弁ください。無責任な繁殖業者から虐待を受けたゴールデンレトリバーの子犬を3万円で買った著者は俺が一生面倒を見てやる!と決意します。そこからの旅路を読まれると心和むこと請け合いです。思わず声援を送りたくなる本です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする