シマンティック 業界初のボット(遠隔操作でパソコンを操るウイルス)対策ソフトを発売

お引越し通知

[ お知らせ ]
この記事は、2017年10月07日に、FC2ブログからこちらのサイト(kazushikato.info)へ移転したものです。

11月28日、シマンティックは業界初となるボット対策・駆除ソフトを発売しました。商品名は「ノートン・アンチボット」。お値段は3990円です。店頭販売ではなく、インターネット経由のダウンロードでの販売のようです。
ボットという言葉はロボットからきているそうで、ウイルスやトロイの木馬のようにパソコンに取り込まれ、他人が遠隔操作で操ることができるという物らしいです。アジアでは8割近くのボットが中国を発信源としているとのこと。
感染しても気づきにくく、ウイルス駆除ソフトでも発見しづらいとのことです。ウイルス駆除ソフトそのものをストップさせてしまったり定義ファイル(ウイルス対策ソフトがウイルスかどうかを判別するために定期的に更新するファイル。指名手配犯人の顔写真のようなもの)のダウンロードを妨害したりするボットもあるそうです。
独立行政法人 情報処理推進機構(IPA)のホームページにはボット対策についての記載がございます。(http://www.ipa.go.jp/security/antivirus/bot.html
ボットに感染したかどうかを確かめるのには、ウインドウズアップデートへアクセスできるかどうかを試すのが良いそうです。もし接続できないようであれば感染している可能性が高いとの事です。(この確認方法はウインドウズパソコンの場合です)
参照記事>Yahoo!ニュース>
シマンテック、業界初のボット対策専用ソフトを発売
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071128-00000063-zdn_ep-sci
その他ボット関連記事
「ボットの脅威、知ってますか?」――IPAが効果的予防のポイント
http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/0710/02/news080.html

またしても登場させてしまいましたこの本。著者にはイッポさんというお子さんがおられるそうですが愛犬に「ニホ」と名づけるほどのかわいがり用です。乳母車に乗せて旅しているところの写真はとてもかわいいです。