パソコン盗まれてもパスワードが設定されているから大丈夫は本当?

お引越し通知

[ お知らせ ]
この記事は、2017年10月07日に、FC2ブログからこちらのサイト(kazushikato.info)へ移転したものです。

今日も東京都の病院のお医者さんがパソコンを電車内で紛失したニュースが流れていました。
ニュースではパソコンにパスワードが設定されており現在のところ被害の報告はありません…といっていました。
パスワードが設定されていればとりあえずは安全といった感じのニュースでしたが、実は起動時のパスワードは本当に盗み見ようとしたならばまったく防波堤にはなりません。
パソコンの内部のハードディスクを取り出して、別のパソコンにつないでしまえばウインドウズの起動パスワードは関係なくなってしまうからです。
パソコンを盗んだ(拾った)人は簡単に中身を見ることができます。
最近のウインドウズビスタのビジネスバージョンになるとハードディスク全体を暗号化してしまい3重の鍵を作って保護するので、上にあげた例よりは安全だといえるでしょう。
そうで無い場合は私のような素人でも読む気にさえなればパスワードに関係なく簡単に中の個人情報を読むことができるのです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする