エクセルマクロで作った透析データベース~注射薬フォーム

このフォームは患者さんに使う注射薬を確認編集するための物です。

コンボボックスに注射の一覧が表示されその中から選ぶことで変更します。

コンボボックスへ読み込む注射薬の一覧はエクセルのワークシートに記載しています。 注射薬に限らず、ほぼすべてのフォームのリストボックスやコンボボックスへ読み込むデータはまとめてワークシートに記載しています。各フォームはそこから選択肢であるリストを読み込んでいます。こうすることで一々Visual Basic Editorを開いてコードをいじらなくてもリストの内容を書き換えられるようにしてあります。

注射薬管理フォーム
注射薬管理フォーム

上の画像では「サクラ ハナコ」というサクラとハナコの間に半角スペースが入った名前が2回出てきますが、実際には同じ名前が二つ以上あると、患者さん氏名検索の段階で、「同じ名前が複数個あります」という警告が出て知らせます。これは入力したつもりが、他の同名のところに入力してしまって、選択した名前に反映されていないということを防止するためです。

その機能は、名前検索欄が付いているフォームにはすべて備わっております。

以下画像は、フォームから入力された注射薬の情報がエクセルのシートにどのように記載されているかを表したものです。

注射薬情報がどのようにエクセルのシートに記載される変わらわしています。
注射薬情報がどのようにエクセルのシートに記載される変わらわしています。
注射薬を記載したシート

エクセルのワークシートはまるで本物のデータベースのようです。本物のデータベース(MySQL)などは、直接マウスでクリックはできずに、コマンドを使いますが、その点を除けば、データベースを簡略化かつ操作性をよくしたのがエクセルのような気がします。

注射薬管理フォームのマクロは以下です。↓

[5]処方箋個別印刷<--後へ | 次へーー>[7]透析条件フォーム

コメント

  1. […] エクセルマクロで作った透析データベース~注射薬フォーム […]

  2. […] 注射薬フォーム<--後へ | 次へーー>個別情報編集 […]

  3. […] エクセルマクロで作った透析データベース~注射薬フォーム | パソコンのことなんでもメモ帳 より: 2019年4月13日 2:11 PM […]