プレイステーション3の性能は良すぎるのか?②

お引越し通知

[ お知らせ ]
この記事は、2017年10月07日に、FC2ブログからこちらのサイト(kazushikato.info)へ移転したものです。

前回はPS3の「セル」の価格について述べさせていただきました。

今日は計算能力について書きたいと思います。

ソニーの公式ホームページを見ますと「2テラFLOPS級の演算能力」という言葉が出てきます。

さてこれはどういう意味でしょうか?FLOPSって何?

調べてみますと、浮動小数点演算を1秒間に何回できるのかを表しているそうです。

浮動小数点というのは

「コンピュータにおける実数の近似値の表現方式。」と説明されています。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B5%AE%E5%8B%95%E5%B0%8F%E6%95%B0%E7%82%B9

(近似値って正確じゃないの?と思いましたがきっと限りなく近い近似値なんでしょうね。リンゴを3等分するとか言うのと一緒かもしれません。数学的には無理ですが実際は割れますから...)

さて受け売りの教えですが、浮動小数点で0.5をあらわすとしますと

0.05×10の1乗

とも表せますし

0.005×10の2乗

とも表せます。

このように小数点を移動させることができる処理方法を浮動小数点というようです。

この他、固定小数点というのもあるそうで、文字どおり小数点を固定する方式です。

浮動小数点は固定に比べると小数点の位置を表すための処理が必要な分

遅くなるとのことです。(やっとの思いでここまでは理解できたような気になりました…)

もっと知りたい方はコチラ↓
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B5%AE%E5%8B%95%E5%B0%8F%E6%95%B0%E7%82%B9%E6%95%B0

この浮動小数点演算を1秒間に1兆回行なえるのが1テラFLOPSとのこと。なんだか気が遠くなりそうです。ですからPS3はこの計算を1秒間に2兆回できるということになります。(もう勝手にしてくれ、という気持ちになる数字ですが)

気を取り直して他のライバルゲーム機の演算能力と比べてみましょう。

XBOX360が<strong>1テラFLOPS</strong>

話題のWiiは<strong>15ギガFLOPS</strong>(0.015テラFLOPS)

プレステ2は<strong>20ギガFLOPS</strong>(0.02テラFLOPS)

となり、演算能力だけを単純に比較するとXBOX360の2倍の性能をもつということになります。

人気のWiiに関しては、100倍の演算能力があることになります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする