デルがインド拠点で生産したパソコンの出荷始める

お引越し通知

[ お知らせ ]
この記事は、2017年10月07日に、FC2ブログからこちらのサイト(kazushikato.info)へ移転したものです。

インドのパソコン需要は年率30%の割合で伸びているといいます。

これまでデルは、受注生産方式で中国などで作ったパソコンをインドへ持ち込み売っていました。しかし始めてインドへ工場を建ててインド国内での生産が始まりました。

これまではインド国内製のパソコンよりも値段が高くなっていましたがこれでまたコストを安くできることになり、インドでの販売を加速できる見込みです。

インド工場は、インド南部のチェンナイ(旧マドラス)にあるそうです。

インドはパソコンの教育が盛んで、アメリカなどへもたくさんのプログラマーを輩出している国です。

安いパソコンが買えるようになれば、たくさんの人に行き渡るようになり、教育もますます過熱していくことでしょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする