デルの高品質ノートパソコン・納品遅れの原因は?

お引越し通知

[ お知らせ ]
この記事は、2017年10月07日に、FC2ブログからこちらのサイト(kazushikato.info)へ移転したものです。

デルがパソコンの納入遅れのため注文者からの抗議が殺到しているというニュースを読みました。

納品に遅れが出ているのはXPS M1330という機種で、4週間から6週間の待ちになっているようです。

ヒューレッド・パッカードとの激しい首位争いをしているデルとしては、この遅延の影響は無視できないと思います。私もデルを応援している身として、とても残念です。

そこでなぜ遅れているかを考えてみました。

そこに、「パッケージとは?」と右脇にあります。これは、特定のデザイン、パーツを選ぶことによって安くしますよということです。

この内容から判断すると、まずこのパソコンの売りである「デュアルコア(CPUのなかに演算部が二つある)チップの不足があるのではないかと思いました。ヂュアルコアではないCPUを選べば安くすると書いてあったからです。

そして、パソコンの色ですが赤・白・黒の3色のバリエーションのうち黒を選べば安くするということですので、赤と白に注文が殺到していることがわかります。実際に注文画面には赤もしくは白にはお届けまで4週間ほどの時間がかかるということが明記されてあります。

デルは今まで単一色しか販売しておらず、バリエーション(選択の余地)を少なくして同一部品を大量に注文することで部品代を下げて安く作ってきました。

その方針を今回変えました。しかし多数の種類を扱うことに慣れていないデルにとっては、マネージャーから工場のラインまで不慣れな作業を強いられてしまったのではないかと思います。

たとえが悪いですが、キャベツと卵をのせたお好み焼きを大量に安価に販売していたお店が、急にエビやイカをのせたお好み焼きをメニューに加えたようなものでしょうか。

海老もイカも品切れ状態になってしまったうえに、そういった具材の注文にも不慣れのために、注文してもスムーズには手に入らない状態。

それがデルの今の状態では無いかと思うのです。

※この記事はあくまでも著者の予測を書いたものです。正式な発表にもとづいて書いた物ではありません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする