小学校4年生以上の7割以上がパソコン使用

お引越し通知

[ お知らせ ]
この記事は、2017年10月07日に、FC2ブログからこちらのサイト(kazushikato.info)へ移転したものです。

私も子供の頃にインターネットがあったら毎日のようにやったでしょう。

好奇心が旺盛ですからやはりいろいろなサイトを見たくなるのは当たり前かもしれません。情報の氾濫が言われますがまさにフィルターにかけられていない、ある意味責任者が見えにくい世界です。

この匿名性こそがインターネットの世界であると思います。ですから宿題で多くの生徒が間違っていた場所が同じだったと思ったら、みんな間違った記事を参照していた、ということも起こるのだと思います。

テレビになれた世代はスクリーンに映るものは皆本当のことだと思いこんでしまわないか心配です。所詮インターネットの舞台裏はテキスト文章と画像の組み合わせでしかないのですがひとたびスクリーンにでるや、すべて真実のように思えることは、信憑性を疑うことの少ない子供にとっては時に間違った知識を得てしまうことにもなります。

かく言う私もこのブログを書くに当たっては、ニュース記事などをインターネットで参照してかいております。ニュース記事とはいえ間違っていることもあると思います。

それを確かめることをしないし、そのまま信用してしまう怖さがあります。

刺激的な画像や、言葉に敏感な子供たちへはそのようなシーンや言葉を浴びせないインターネットの安全機能が必要だと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする