ヤフーコムがマイクロソフトよりグーグルを選ぶのはなぜ

お引越し通知

[ お知らせ ]
この記事は、2017年10月07日に、FC2ブログからこちらのサイト(kazushikato.info)へ移転したものです。

アメリカYahoo!は6月16日、グーグルとの業務提携を発表しました。しかしその同日直前にはマイクロソフトからの買収計画を蹴りました。
なぜ、米ヤフーはマイクロソフトではなくGoogleを選んだのか理由が載っておりました。
マイクロソフトからの提案は米Yahooのまるごと買収で、経営権が侵される。グーグルとの業務提携では、経営権が侵される心配はなくおまけに他の会社ともいつでも自由に新たな契約を結ぶことができる。
マイクロソフトの話合いは買収であり、グーグルとの業務提携より、シビアです。身売まで健闘しなければならなかった背景には、大物投資家が米Yahooの役員を入れ換えようとしている背景があるようです。

Yahoo!が語る「MSよりGoogleを選んだ理由」 It Mediaニュース
2008年06月26日 15時33分の記事です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする