knoppix(クノーピクス)って何?

お引越し通知

[ お知らせ ]
この記事は、2017年10月07日に、FC2ブログからこちらのサイト(kazushikato.info)へ移転したものです。

knoppix(クノーピクス)の一般的な説明は下記ウィキペディアよりの引用をご覧ください。

KNOPPIX(クノーピクス[2]、ノピックス)とは、CD-ROMまたはDVD-ROMから起動することが可能なDebianベースのLinuxディストリビューション。

ドイツのKlaus KnopperがDebianパッケージを元に開発しているものがオリジナルとなる。一枚のCD/DVD/USBメモリなどのリムーバブルメディアから起動できるLive CDとして利用することを基本としていることが特徴。

以上「KNOPPIX – Wikipedia」より引用

https://ja.wikipedia.org/wiki/KNOPPIX

今回は実際に使ってみての感想を中心に書いてみたいと思います。まずはじめにいえることは、非常に便利なOSです。ウインドウズXPが発売終了しましたが、古いOSを使っている方にとっては、アップグレードができずに古いパソコンをどうしようか悩むところです。LinuxはこのKnoppixにかかわらずVineLinuxなど次の後継OSとして考えておられるのではないでしょうか。そういった意味では無料でありながらもさまざまな機能が充実しているKnoppixなどのLinuxシリーズは使えます。
Knoppixの注意点は、バックアップを取っておかないと作業内容はすべて失われるということです。ハードディスクを一切使わないため、シャットダウンしてしまうと、インターネットのお気に入りも表計算した内容もすべてきれいに消えてしまいます。
書いた文章やお気に入りなどはUSBメモリーやフロッピーなどにそのつどシャットダウンする前に保存する必要があります。
あと問題になるのは、読み込みの遅さです。CDやDVDドライブから何か作業をするたびに読み込みますので、CDが回り始めて読み込み可能になるまで少しタイムラグが発生します。この点はハードディスクから読み込むほかのOSと比べるとじれったく思えます。あまり急ぐ作業には向かないかもしれません。どちらかというと気の長い人向けです。

クノーピクス立ち上がり画面
クノーピクス立ち上がり画面

そして、一般的にCDやDVDから読み込むKnoppixはハードディスクが壊れてデータが取り出せなくなったパソコンのデーター復旧に使われることが多いようです。この点については便利この上ないOSです。
パソコンを分解する必要もなく手間ひま、かかる時間という点においてこれ以上のデータ復旧手段はないのではないかと思えます。

著者もデータ復旧に使いました。外付けにして復旧できない場合には大変重宝しています。外付けにしてもハードディスクの破損状態によっては、ドライブとして認識されない場合があるためです。

コメント

  1. ホープ より:

    私もKnoppix使ってます
    Knoppixはウィンドウズでもマック(インテル)でも使えて
    大変便利ですね。

  2. kazushi より:

    knoppixは本当にありがたいOSですね。CDさえあればどこでも起動できる、お言葉のようにMACのWinも関係なく使える魔法のようなソフトですね。特に私は記事のようにデータの救出での実力を思い知りました。