ヒューレッド・パッカードのデスクトップパソコンの日本国内向けは100%日本製

お引越し通知

[ お知らせ ]
この記事は、2017年10月07日に、FC2ブログからこちらのサイト(kazushikato.info)へ移転したものです。

私がこのブログで追ってきたデルとは対照的に、ヒューレッド・パッカード(以下HP)の国内販売向けデスクトップパソコンやワークステーションは100パーセント日本製だったのですね。しかも東京都(昭島市)で生産しています。
その理由は、日本で生産することで初期不良・故障などへの費用が減ったことと輸送コストが減ったことだそうです。
それに、注文に対して迅速に納品ができること。(例外もあるのですが5営業日以内に納品を約束)
デルは対照的に中国製、インド製など海外生産がメインです。注文から納品までの日数も輸送する分当然かかってしまいます。
そうだったのかぁ...と私は驚いてしまいた。
今までデルのパソコンを使ってきましたが今度買うときはHPを買いたくなりました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする