デル 音楽配信に興味あり?Zing Systemsを買収

お引越し通知

[ お知らせ ]
この記事は、2017年10月07日に、FC2ブログからこちらのサイト(kazushikato.info)へ移転したものです。

米国デルは6日音楽関連のソフトウェア開発を行なうZing Systems(ジングシステムズ)を買収すると発表しました。
デルはここに来て買収を繰り返しています。シンプルで低コストのパソコンを排出してきたデルが、様々な分野から取り込みをはかって他社との差別化に動き出したようです。
Zing SystemsはSanDiskが開発した音楽プレーヤーの「Sansa Connect」にソフトを提供している会社です。
音楽プレーヤーのSansa Connectは、アップルのipodのライバル機です。Sansa Connectの特徴は(米国)ヤフーミュージックからインターネットラジオをダウンロードしてインターネットを切っても保存したラジオ放送を聴くことができることです。
パソコンを介さないで直接携帯音楽プレーヤー(Sansa Connect)へダウンロードできるのも特徴でSansa Connecyからパソコンへの取り込みも5台まではOK。パソコンに取り込んだ場合には、CDに焼くこともできます。
料金も安いそうです。米国ヤフーミュージックとの年額料金は59.88ドル(約7125円)月額にすると4.99ドル(約593円)でその安さも魅力とのことです。
日本ではSansa Connectを買うことができるのでしょうか。アマゾンで調べてみました。米国アマゾンのサイト(Amazon.com)で売っていました。(日本のアマゾンサイトでは販売していないようです)
Sansa Connect 4 GB MP3 Player で$139.88(約16,645円)です。
米国アマゾン「Sansa Connect」のサイトは
http://www.amazon.com/s/ref=nb_ss_gw/103-3115151-0621442?initialSearch=1&url=search-alias%3Daps&field-keywords=Sansa+Connect&Go.x=12&Go.y=9

そのようなサービスにソフト提供しているZing Systemsを今回デルは買収すると発表しました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする