デル 元CEOのRollins氏に4800万ドル支払う事で同意

お引越し通知

[ お知らせ ]
この記事は、2017年10月07日に、FC2ブログからこちらのサイト(kazushikato.info)へ移転したものです。

元CEOのロリンズ氏に対して4800万ドルもの大金を支払うことでデルとロリンズ氏が同意したと発表しました。
最初は500万ドル(約5億9千500万円)という話だったのですが、ロリンズ氏の持つデルのストックオプション(新株予約権)を行使(現金に変えることが)でき無い為、その分を上乗せして会社側が支払うことになったそうです。
なぜできないかというと、デルが米証券取引委員会から過去の会計報告書に含まれる会計上の記載誤りの可能性を指摘され現在調べられているからです。
不正な経理(ライブドアを思い出しますね)で株価を上昇させていないかはっきりするまで株を売るに売れないのではないかと思います。
私はこういったカブの話は弱いので解釈に間違いがあったらすみません。詳しい方がおられましたら間違いなど教えてくださると幸いです。
ロリンズ氏に支払われることになった4800万ドルは日本円にすると1ドル119円だとしてざっと57億1千2百万円です…
株券とはすごいものですね。
しかし考えてみると、ロリンズ氏がCEOの間に米証券取引委員会の調査を受けることになった原因を作ったわけですからいってみれば同氏の責任なのではと、やっかんでみたくなります。(すみません!)
それにしても、アメリカのお金の話は桁が違いますね。