デル 中国大陸でレノボと合戦

お引越し通知

[ お知らせ ]
この記事は、2017年10月07日に、FC2ブログからこちらのサイト(kazushikato.info)へ移転したものです。

デルはパソコン所有率が10%と低い中国でレノボ(中国のパソコンメーカー)との価格競争を積極的に推し進める意向を示しました。
中国では低価格パソコンの需要が大きいとの事です。それを踏まえてデルは中国販売限定モデルを作りました。
その名はEC280です。
パソコンのモニターは普通のテレビを使用します。それによってモニターを買う必要がなくしています。一方レノボも同様のテレビ不要の製品を出しています。
デルの低価格パソコンの一番安いものは310ドル(約36,890円)、一方のレノボの最安値商品は199ドル(約23,681円)です。
レノボでは地方の購入者向けに農産物情報収集のためのソフトを付属しています。
面白いことに、レノボのCEO(経営最高責任者)は元デルのアジア太平洋責任者だったことです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする