スカイプのネットワーク障害回復へ

お引越し通知

[ お知らせ ]
この記事は、2017年10月07日に、FC2ブログからこちらのサイト(kazushikato.info)へ移転したものです。

昨日からのスカイプの障害が回復してきているというニュースです。
私もスカイプを使っております。インターネット経由で電話のように話ができるサービスです。ウェブカメラを付ければまるでテレビ電話のように相手の顔を見ながら話をすることも可能です。
そして、スカイプ同士の通話は無料というのが特徴です。
昨日はスカイプのログイン(接続)アイコンが接続中になったまま、いつまでたってもログインしないのでおかしいな…とは思っていました。
そのときは、混んでるのかなくらいにしか思っておりませんでした。
今日のヤフーニュースを見てソフトウェアの問題だったと知りました。
スカイプやIP電話などのインターネット回線を使ったサービスは安くて便利なのですが、いったん障害が起きると広い範囲で使えなくなりますし、ソフトウェアの問題やインターネットを通じての大量のアクセスによる攻撃に弱いという不安定さは否めません。
2010年から過疎地ではIP電話に切り替えるということも、言い換えればIP電話が故障したら携帯電話を使いなさいということなのか…と勝手に思っております。

2018年8月30日追記:私はスカイプで一般の電話機にもかけられるように、スカイプクレジットなるものを購入しました。日本国内の固定電話へかけた場合、3.22円/1分と安いです。プラス接続料金4.82円が通話料金に加算されます。携帯電話の場合は10.81円/分プラス接続料金8.75円加算されます。

ただ問題もあり、相手の固定電話や携帯電話に表示される番号が、私が自分の自宅にかけて試した限りでは「表示圏外」になるので個人が相手の場合は使いません。怪しい電話だと思って出てくれないからです。

相手が会社やお店やお医者さんの場合に使っています。

あと少し気になる点はスカイプで自分の自宅の固定電話へかけたのですが、スカイプ側で通話終了のボタンを押しても、自宅の電話は鳴りやまず、留守番電話が起動してしまいました。原因はわかりませんが、相手が切ってくれないと通話が終わらないというのは困りますね。