2007年4~6月の携帯電話販売台数は世界で2億7090万台

調査会社のガートナーが23日に発表したデータによると全世界での携帯電話販売台数は2007年の4月から6月までの3ヶ月間(第2四半期)で2億台を大きく超えて2億7千90万台に達したということです。
この陰にはやはりアップルのiphoneの売り上げが功を奏しているとの事です。そのお陰でAT&Tは非常な好調を維持しているとの事です。
しかし実はiphoneの販売がこの中に入っているのは第2四半期の最後の2日間のみです。このためアナリストは第3四半期はもっと数字が増えるだろうと予測しています。
大手携帯販売会社の中ではモトローラがシェアを7.3ポイント下げ、14.6%になった反面
フィンランドのメーカーのノキアはハイエンド器(同じ機種の中でも最上級器)の売れ行きが好調で売上価格も上昇し、そして世界シェアの36.9%を占めるという健闘振りです。
四半期での売り上げが2億台を超える他の製品はあるのでしょうか。
ちなみにトヨタ自動車の2007年第1四半期の販売台数は234万8000台です。
ソニーのPS3の2007年第1四半期の世界販売台数は71万台です。
ヒューレット・パッカードの2007年第2四半期のパソコン世界販売台数は1130万台で、第2位のデルは約950万台です。
テレビの2007年第2四半期の世界出荷台数は4300万台です。
ミュージックプレーヤーのipodは2001年11月の販売開始から2007年4月9日までの約5年半で1億台を突破しました。
それに比べると携帯電話の販売台数は業界第一位のノキアだけで2007年第2四半期は1億80万台だそうです。
何か携帯電話に販売台数で迫るものは無いのでしょうか…

コメント