スカイプを使った無線LAN携帯端末「スカイプフォン」

パソコン関連商品を販売しているバッハローが2007年の8月下旬にスカイプを内蔵した新しい通信端末(無線LAN使用)を発売するということです。
スカイプは多くのパソコンユーザー同士が無料で通話を楽しめるインターネットサービスです。もちろん無料でダウンロードでき、パソコンにウエブカメラをつければテレビ電話のように相手の顔を見ながら話すこともできます。
今まではパソコン専用のサービスでした。これを携帯できるようにしたのが今回発売予定の
「IEEE802.11g/b無線LAN Skype対応 Wi-FiフォンWSKP2-G/BK」です。
この端末を使うには無線LAN環境が必要です。公衆無線LANを設置してある「フリースポット」は全国に5400箇所あるそうです。
フリースポットの公式ホームページ>検索
http://www.freespot.com/
もしくは、自宅の無線LAN環境でも使用できます。(自宅だったらパソコンでもいいかという気はしますが)
端末の仕様としては音声のみでパソコンのようにウェブカメラの画像を送ることはできないようです。
・連続使用時間は3時間・待ち受けは20時間
・充電はパソコンのUSBより、もしくはACアダプターで家庭のコンセントから[充電時間6時間]
値段はメーカー希望価格が21,000円だそうです。

コメント