スタートはヨーロッパから PS3(プレイステーション3)でハイビジョンテレビの視聴&録画が可能に

お引越し通知

[ お知らせ ]
この記事は、2017年10月07日に、FC2ブログからこちらのサイト(kazushikato.info)へ移転したものです。

SCEE(ソニー・コンピューター・エンターテイメント・ヨーロッパ)が2007年8月22日にドイツ東部の都市ライプチヒ(Leipzig)で開かれたゲーム大会で発表したところによると、
2008年初めにPS3[プレーステーション3]でハイビジョンのテレビ視聴と録画、それにPSPによるリモート操作や視聴ができるようになるとの事でした。
最初にこのテレビ視聴できるPS3が発売されるのは、イギリス、フランス、イタリア、ドイツそしてスペインです。
PS3には二つのハイビジョン対応テレビチューナーが付けられ同時にテレビを視聴、録画するためのソフトウェアも入れられます。
PSPをもっていれば無線LAN環境によって、もしくは無線LAN環境では無い場合でもWiFiコネクション[日本での販売価格3,500円]をインターネットにつながっているパソコンに差し込むことによって家の近くなら屋外でもテレビや録画した画像を見ることができるそうです。

ところでWiFiとは無線LANの業界規格のことでIEEE(アイ・トリプル・イー)とは別にアメリカのWi-Fi Allianceという業界団体で決められた規格のことだそうです。
参照はウィッキペディア>Wi-Fi
http://ja.wikipedia.org/wiki/Wi-Fi

ちなみにIEEEはアメリカに本部を置く非営利の電子・電気技術の学会のことです。参照はウィッキペディア>IEEE
http://ja.wikipedia.org/wiki/IEEE

録画はハードディスクに行なうPVR(パーソナル・ビデオ・レコーダー)方式です。アメリカではDVDへの録画よりもハードディスクへの録画が主流と聴いたことがありますが、ヨーロッパでもそうなのでしょうか。