ソフトバンクが携帯業界の常識を破った

お引越し通知

[ お知らせ ]
この記事は、2017年10月07日に、FC2ブログからこちらのサイト(kazushikato.info)へ移転したものです。

新しい風を通信業界に巻き起こしている孫正義氏率いるソフトバンクがモバイルでも新風を吹かせています。
今までの携帯電話販売の常識では必ず代理店を通して売るのが決まりでした。
しかし、ソフトバンクは代理店を通さずに直接家電量販店に卸すことを一部ではじめました。
大手カメラ系量販店は今までボーダフォン時代から代理店と契約して携帯を売ってきたのですが、
今回ソフトバンクとの直接取引きに切り替えたということです。
代理店にとっては面白くないでしょうが、「中抜き」(代理店を通さずに直接販売店に卸すこと)で中間手数料がかからなくなるのは確実です。
その分、ソフトバンクが払う手数料は減ることになりますし、その分を利用者に還元したならば通話料金が下がることもありえます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする