広告メールで老人会館を救え

お引越し通知

[ お知らせ ]
この記事は、2017年10月07日に、FC2ブログからこちらのサイト(kazushikato.info)へ移転したものです。

広告メールというとあまり良い印象を持つ人は少ないかもしれません。
私もまず読むことなく削除してしまいますから。
そんな中で北海道夕張市の夕張市社会福祉協議会と北海道ボランティアサポートセンターは市老人福祉会館を維持するために、広告メール受信による募金活動を始めました。
仕組みは、まず募金をしたい人が広告メールの発信会社のホームページへアクセスして会員登録します。
その後広告メールが月に10回ほど送られてきます。
会員登録した人はそのメールを閲覧することでポイントがたまり、そのポイント分だけ広告会社から市社協へ広告料が支払われる仕組みです。
夕張市の財政破綻によって、市老人福祉会館は本年度より市から離れ夕張市社会福祉協議会が運営していましたが、補助金千二百万円が全額カットされたため今回の作戦に出ました。
市社協は「小さな善意を結集し会館存続を助けてほしい」と話しているそうです。
広告メール募金の会員登録は
http://www.just.st/500000