サイトの文字化け(Shift-JIS指定)

お引越し通知

仕事でのお客様のサイトが文字化けを起こしました。

文字化けしているファイルを見ると、下記のように文字コードはShift-JISに指定されています。

<meta http-equiv=”Content-Type” content=”text/html; charset=Shift_JIS”>

確かに、ファイルを保存するときにはShift-JISで保存しました。

ところが、文字化けが起こり、お客様からご指摘とご質問を受けました。

調べてみた結果、FTPソフト(Win SCP)の設定で、アップロードすると自動でファイルの形式がUTF-8になるようになってました。(下記画像)

Win SCP文字コード設定(変更前)
Win SCP文字コード設定(変更前)

このことに気が付いたのは、下記参照サイトのfrosch様のおかげです。

参照サイトURL: http://q.hatena.ne.jp/1116327301

下記のように「ファイル名をUTF-8でエンコード」設定をオフにしました。

Win SCP文字コード設定(変更後)
Win SCP文字コード設定(変更後)

これまでも、文字コードがファイルの設定と、実際のファイルの保存文字コードが違っていて、文字化けを起こしたことがありましたが、これで、やっと、その悩みから解放されそうです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする