WordPressサイトがrobots.txtでモバイルフレンドリーではなくなる

お引越し通知

昨日、Google Search Consoleからメールが来て、私のサイト(このサイトです)の中の1ページが、モバイルフレンドリーではないとの指摘を受けました。

理由は2つあって、一つは「クリック可能な要素同士が近すぎます」でもう一つは「コンテンツの幅が画面の幅を超えています」でした。(下記画像)

Google search consoleの画面モバイルフレンドリーではない理由を表示したスクリーンショット
Google search consoleの画面モバイルフレンドリーではない理由を表示したスクリーンショット
Google search consoleの画面、モバイルフレンドリーではないとの表示が
Google search consoleの画面、モバイルフレンドリーではないとの表示が

早速、Google Search Consoleのページへ行き、見てみたところ指摘では1ページのみでしたが、テストをしてみると、ほかのページもモバイルフレンドリーではありませんの判定が下りました。

原因ですが、結論から言いますとrobots.txtが原因でした。問題は下記のrobots.txt内に記載された1行でした。

Disallow: /wp-content/themes

robots.txtで”/wp-content/themes”をDisallow(ブロック)してしまっており、そのためモバイル用のJQueryや画像などのリソース(情報)をGoogleのロボットが見られなくなり、結果モバイルフレンドリーではありませんと指摘されたのでした。

下記画像はWordPress(ワードプレス)内のリソースがrobots.txtのDisallow(ブロック)によって読み込めなかったことを示すものです。

ロボットテキスト(robots.txt)によってGoogle(グーグル)ボットがモバイル用の情報(リソース)を読み込めなかったことを示す画像
ロボットテキスト(robots.txt)によってGoogle(グーグル)ボットがモバイル用の情報(リソース)を読み込めなかったことを示す画像

すぐに、robots.txtを削除して、再検証をしてもらえるように、再検証のボタンを押しました。

Google search console(グーグル サーチ コンソール)で再検証を依頼
Google search console(グーグル サーチ コンソール)で再検証を依頼

Google Search Console内のテストでは「このページはモバイルフレンドリーです」との結果でした。(下記画像)

グーグル サーチ コンソールでモバイルフレンドリーではないと判定されたページをサイトマップを削除してテスト
グーグル サーチ コンソールでモバイルフレンドリーではないと判定されたページをサイトマップを削除してテスト

WordPressの場合、”/wp-content/themes”はrobots.txtでDisallow(ブロック)しない方がよいですね。